<< 「札幌ラーメンの作り方」暮しの... 北海道大学写真部の写真展 >>

「暮しの手帖32 札幌のラーメン」

b0103470_18174218.jpg

札幌ラーメンが全国的に有名になったきっかけとして、「暮しの手帖」編集長であった花森安治氏による紹介があったことは、今では有名な話です。
「暮しの手帖32」(1955年)の中にも、「札幌のラーメン」についての記事が掲載されていました。

札幌のラーメンは、そう歴史の古いものではない。
およそは戦後引揚げてきた人たちが、生きるために、はじめた、素人の仕事である。
ほとんどが、屋台であった。
そのなかから、うまい店だけが生き残った。
残ったのは、すこしは店らしくなった。
年期を入れたわけでもなく、一子相伝のむつかしい秘伝をふりまわすわけでもない。
いってみれば、おぼつかない素人の包丁の筈でありながら、しかも、たべて、これくらいうまいラーメンは、よそにはない。
ふしぎである。

札幌のラーメン屋は、申し合せたように、大きな赤い長提灯を、ラーメンと白く筆太に抜いて軒先に下げている。
雪の深い夜、誰かが、入口をあけると、ぼうとあたたかい湯気が、大きく外に動いて、その赤提灯をつつむ。
ついそそられて、いましまった戸に、手をかけてしまうのである。

いちど作ってごらんなさい。
どういう味か、およその見当はおつきになる筈だし、病みつきになる人もある筈である。

実は、この記事は、札幌ラーメンの作り方を紹介しているもので、次のページから見開き2ページで、札幌ラーメンの作り方が詳細に解説されています。

それにしても、「一子相伝のむつかしい秘伝をふりまわすわけでもない」ものこそが、本来の札幌ラーメンなんだということが、伝わってくるような文章です。
まあ、長い歴史の中で、札幌ラーメンもいろいろと変化してきたということなのだと思いますが。

上の写真頁に登場しているラーメン店は、大宮守人さんの「三平」(南七西四)。

札幌ラーメンの作り方については、次の記事でゆっくりとご紹介しましょう。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-02-26 18:50 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by ひげりす at 2016-06-19 21:29 x
FM北海道で、日曜18時からやっている「西山美食話(グルメトーク)内のCMで知りました。すごいですね
Commented by kels at 2016-07-02 05:27
ひげりすさん、こんにちは。
身近にあるものの意外な歴史って、おもしろいですよね~☆
<< 「札幌ラーメンの作り方」暮しの... 北海道大学写真部の写真展 >>