<< 村上春樹「羊をめぐる冒険」 幻の「さっぽろサブレ」 >>

札幌ラーメン横丁「ひぐま」

b0103470_2214321.jpg

地元の人間はほとんど行かないと言われている札幌名所「ラーメン横丁」ですが、懐かしい感じがして、僕は好きです。
先日、ススキノで飲んだときも、最後はみんなで「ラーメン横丁」へ行きました。
みんな嫌がったんですけど(笑)

「ラーメン横丁」なんていうと、どうしても観光客相手のお店ばかり並んでいて、値段は高いわりに、それほど美味しくもない、なんていうイメージが付きまといがちですが、こういう観光名所はそれで良いんだと、僕は割り切っています。

「さっぽろラーメン」を受け継いできたという、その歴史の重みをかみしめながら、狭いカウンターで熱い味噌ラーメンをすするのが、正しき「ラーメン横丁」の楽しみ方なのではないでしょうか。

午前1時近かったというのに、ラーメン横丁はたくさんのお客さんで賑わっていました。

b0103470_22141779.jpg

この日のラーメンは、「ひぐま」の味噌ラーメン。
どんぶりにプリントされた「さっぽろラーメン」の文字がうれしいじゃないですか。
僕は、この「さっぽろラーメン」を食べるために、「ラーメン横丁」へ通い続けているのです。

個性とかオリジナルとか新境地とか、いろいろあるみたいですけれど、伝統的な「さっぽろラーメン」だけは残り続けてほしいですね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-02-21 22:22 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by カズフォン at 2012-02-22 22:16 x
ラーメン横丁は学生当時から最近まで通った店が
ありました!
富谷はまだ健在でしょうか?
Commented by kels at 2012-02-23 22:13
カズフォンさん、こんにちは。
旭川ラーメンの「富谷」、まだありますよ~。
すっかり老舗ですね☆
<< 村上春樹「羊をめぐる冒険」 幻の「さっぽろサブレ」 >>