<< 札幌オリンピックの時代の観光絵はがき 「村上朝日堂」の中の札幌 >>

「さっぽろジンギスカン本店」の生ラム

b0103470_7405553.jpg

金曜日の夜、ずいぶん久しぶりに「さっぽろジンギスカン本店」へ行きました。
ジンギスカンの名店と呼ばれる店は、札幌市内に数あれど、僕自身がもっともよく足を運んでいるお店がここです。

昔から古くてレトロな建物だと思っていましたけれど、レトロぶりは未だに健在。
というか、風雪に耐えてよく建っているなあと(笑)
ガイドブックかガイド人の案内でもないと、ぶらりと入る店ではありません。

「松田釣り具店」と大きな看板のあるプレハブの階段を上って2階の店舗へと入ります。
金曜日の夜とはいえ、まだ7時前だったのですんなりと座ることができました。

カウンターのみの店内は、ほぼ満席。
平日ということもあり、ほとんどは仕事帰りのビジネスマンだったのではないでしょうか。
7時を過ぎるころには、待ち客が出るくらいの混雑ぶりで、可能であれば、やはり早めに入店する方が良いみたいです。

カウンターの中の厨房には、店主のオジサンのほかに、スタッフの若い女の子が3人。
この店に来ると、どうしてスタッフが若い女の子なんだろうと、いつも思います。
だって、なんだか違和感あるじゃないですか(笑)

b0103470_741987.jpg

メインのメニューはジンギスカン(生ラム)のみ。
とにかく、ジンギスカンをガツガツと食べて、ビールをガブガブと飲み、いなきびご飯をワシワシと食う、そんなお店です。

新鮮な肉なので、レアの状態で次々と平らげていくと、いくらでも入っていきそうです。
店内には「肉1枚」「肉2枚」などと追加オーダーの声が飛び交っています。
(1枚=1皿です、念のため)

とにかく、箸を休める時間もなく、1時間ちょっと食べ続けて、心地良い満腹感の中、店を出ました。

やっぱり、生ラムジンギスカンは旨し!です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-02-18 08:00 | 食べ物 | Comments(0)
<< 札幌オリンピックの時代の観光絵はがき 「村上朝日堂」の中の札幌 >>