<< 札幌の文学碑 渡辺淳一「北国通信」 >>

「ロックフォールカフェ」とニッキ・パロット

b0103470_23163065.jpg

日曜日の夜、突然熱いコーヒーを飲みたくなって、久しぶりに「ロックフォークカフェ」へ行きました。
札幌時計台の向かい側にあるオフィス街の中通りにあるので、週末なんかは意外と静かなエリアです。

遅い時間だったので、どうかなと思ったのですが、21時閉店ということで、どうやらコーヒー一杯飲む時間はありそうです。
閉店間際ということで、さすがに店内はガラガラでしたが、それでも、我々の直前に入店したと思われる女子2人連れがテーブル席に座っていました。

このお店は、空いているときでも長いカウンター席に座るのが楽しみ。
ということで、長いカウンターの端っこに座って、ブレンドの「マイルド」を注文。

b0103470_2316441.jpg

BGMは女性ボーカルのシンプルなジャズソングで、夜カフェにぴったりの雰囲気を醸し出しています。
札幌の冬は夜がとても長いということもあるのですが、冬の「夜カフェ」は本当に気持ち良いですね。
街の活動が終わって、今まさに眠りにつこうとしている、そんな時間帯のカフェは客も少なく、とても静かで、自分だけの時間にどっぷりと浸ることができます。

このお店に来ると、いつもママからBGMの音楽について教わっているような気がします。
カフェなどで流れているBGMで気になる音楽があったら、できるだけチェックしておくようにしているのですが、BGMの話をすると、ママはわざわざCDを持ってきてくれて、いろいろと教えてくれます。

この夜、流れていたのは、ニッキ・パロットの「ムーンリヴァー」というアルバムでした。


ROQUEFORT CAFE(ロックフォール カフェ)
札幌市中央区北1条西3 古久根ビル2F
011-222-7680
月~土8:00~23:00
日・祝8:00~21:00


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-02-09 23:21 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)
<< 札幌の文学碑 渡辺淳一「北国通信」 >>