<< あかびらの炭鉱遺産アレコレ コミュカフェ手帖 >>

WORLD BOOK CAFE(ワールド・ブック・カフェ)

b0103470_8133319.jpg

土曜日の夜、大沢ビルの中にある「ワールド・ブック・カフェ」へ行ってきました。
昼でも夜でも賑わっている人気カフェですが、夜9時過ぎに到着したときには、3人連れの女子グループ1組と外国の女性を連れたカップル1組、それに女性の1人客だけという感じでした。
とにかく女子カフェというイメージの強いお店です。

オーダーを済ませたあとは、店内の本をチェック。
たくさんの本がありますが、旅行、写真、デザイン、料理など、カテゴリ別に整理されているので、見やすいのが良いですね。

新品と古本が入り混じっていて、販売している古本には値札が貼られています。

b0103470_8134721.jpg

この夜、2軒目のカフェだったので、コーヒーではなく紅茶をオーダーしました。
安定と信頼のアッサムです。
ティーポットもティーカップも透明ガラスの器で出てきました。
メニューに表記があったかどうか不明ですが、紅茶がこうしてポットで出てきてくれると、うれしくなりますね。

帰りに本を1冊購入。
「昭和40年代の北海道観光 右手に見えますのは・・・」(安田由美子・2007年)。
発売当時、買おうと思いながら、ずっと忘れていた本でした。


WORLD BOOK CAFE
札幌市中央区南1条西1丁目2 大沢ビル5F
OPEN 11:30-23:00
LUNCH 11:30-16:30
FOOD LAST 22:00
DRINK LAST 22:30


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-01-29 08:29 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(2)
Commented by 山北雅仁 at 2012-01-30 20:59 x
大沢ビルとはテレビ塔近くにあったビルのことかな。昭和58年頃そこのビルに札幌初の唯一の金券屋があって、よく行きました。
Commented by kels at 2012-01-30 21:52
山北雅仁さん、こんにちは。そうです、テレビ塔近くのビルですね。金券屋さんは、今あるかどうか分かりませんが、人気カフェやらカレー店やらで賑わってます☆
<< あかびらの炭鉱遺産アレコレ コミュカフェ手帖 >>