<< 「さっぽろ雪まつり」絵はがきコ... 手風琴「惜春賦」白い恋人テレビCM >>

「ろいず珈琲館 旧小熊邸」のフルーツシュークリーム

b0103470_2225214.jpg

定番の人気カフェ「ろいず珈琲館 旧小熊邸」へ行ってきました。
地元の喫茶店ということで、「あー、ちょっと朝のコーヒーを贅沢に飲みたいなあ」というときに、ふらっと訪れています。
先日の「カフェブラン」もそうですが、地元の喫茶店って、意外とカフェ巡りの対象には入ってこないんですよね。
あまりにも身近すぎるというか。

夏であれば、電車通りの散策がてらに、藻岩山まで足を延ばしてコーヒーを飲むというような使い方も、また気持ち良いですね。
この季節は、さすがに散策という気候でもありませんが(笑)

b0103470_22254066.jpg

この日は、入り口からすぐの小さな部屋(禁煙席)に入りました。
一番上の写真で言うと、正面に写っている部屋ですね。
内部から見たのが、2枚目の写真になります。
他にお客さんがいなかったので、完全貸切状態で、これ以上贅沢な空間はありません。

昭和初期の文化住宅には、入り口近くに洋風の応接間を設けることが多かったそうなので、この部屋もそんな使われ方をしたものかもしれません。
ステンドグラスの大きな窓から光が射し込んで、実に非日常的な空間を演出してくれます。
こんな家で暮らしてみたいと、ここを訪れる誰もが思うことでしょう(笑)

b0103470_22255646.jpg

この日は、コーヒーと一緒にフルーツシュークリームを注文しました。
このお店は喫茶店なのですが、フードメニューも充実しているのが特徴なんですよね。


ろいず珈琲館 旧小熊邸
札幌市中央区伏見5丁目
011-551-3939
9:00-21:00



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-01-26 22:39 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)
<< 「さっぽろ雪まつり」絵はがきコ... 手風琴「惜春賦」白い恋人テレビCM >>