<< 「古物十一月」で購入した古いルーペ 「ブックビート・ブティック」創刊号 >>

テッパンカフェ「森彦本店」

b0103470_031867.jpg

テッパン「森彦本店」です(笑)
超人気店となってしまった今、空いていそうなタイミングを見つけては、こっそりと通い続けています。
ほんと、かつての静寂を確保するなんてほぼ不可能で、空席があるかどうかが最大の難関となっています。
といって、地元の喫茶店で待ってまで利用したくはないので、時間帯をいろいろと調整してみるしかありませんよね。

ちなみに、個人的にお気に入りの席は、2階窓際のテーブル席で、写真では2F右側部分になります。
完全な窓際の席はここしかありません。
(ちなみに、二人掛けテーブルです)

その次のお気に入りが、中央の4人掛けテーブルで、この席が2階で一番大きなテーブルとなっています。
(4人掛けは、このテーブルしかありません)
もちろん、2人で使ってもオーケー。

2階のテーブルは、その他2つです。
確かに、小さなカフェなので、すぐに満席となってしまうのも納得ですね。
2階が混雑しているようであれば、1階の大きなテーブル席でゆったりする方をお勧めします。

b0103470_034015.jpg

この日は、(森彦本店では)珍しく紅茶にしてみました。
このお店の最大の売りは、やはりお店の雰囲気なのだと思います。
ただし、賑やかなお店となってしまった今は、窓の外から見える景色や、昔懐かしいお店のインテリアなどを眺めながら、のんびりとお茶を楽しみたいところ。

お店の雰囲気は、ちょっと変わりましたが、サービスそのものは昔のままです。
地元の方は、いろいろと工夫して、元祖森彦を楽しみましょう。
(旅の方は順番待ちも視野に入れてくださいね)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-01-17 20:00 | カフェ・喫茶店 | Comments(3)
Commented at 2012-01-18 10:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kels at 2012-01-18 21:28
hacchiponさん、こんにちは。
「森彦本店」、男女問わずに、一人で来ている方も多いカフェですので、全然気を遣う必要はないと思います。
ただ、どうしても人気店なので、混雑必至なんですよね~。
お勧めは平日の開店時間直後、12時過ぎに入ると静かな「森彦」を一瞬でも楽しめると思います。
あとは、午後8時以降の夜カフェもお勧め。
席は、ブログ記事にもある窓際テーブル席が一番お勧めです。
窓の外と店の中と、両方を楽しむことができます。
一人の空間を確保したい場合は、階段上って突きあたり奥のテーブルが良いみたいです。
一人のお客さん、本当に多いので、ぜひ楽しんでくださいね☆
Commented at 2012-01-18 23:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 「古物十一月」で購入した古いルーペ 「ブックビート・ブティック」創刊号 >>