<< 「なづな書舘」の閉店セール フルヤのウインターキャラメル >>

北海道料理こふじ

b0103470_21242218.jpg

「郷土料理」という言葉が好きなのですが、最近ではあまり聞かなくなってしまいました。
観光がブームだった時代には、あちこちに「郷土料理」のお店があったということですが、これも時代の変化ということなのかもしれませんね。

と思っていたら、「郷土料理こふじ」という看板を発見。
ちょうどお昼時で、ランチメニューをやっているらしく、お腹も空いていたので、ちょっと寄ってみることにしました。
やはり老舗のお店だったらしく、昭和時代の名残が店内のあちこちに漂っています。
最近、こういうお店にも行っていないので、久しぶりに感動です(笑)

なにしろ、壁に貼られた単品メニューがすごい種類で、どれもこれも北海道らしい食べ物ばかり。
いわゆる北海道料理を食べたい旅行者にはぴったりかもしれません。
北海道観光マニアの僕にもぴったり(笑)

b0103470_212543100.jpg

ランチメニューには数種類があり、その中の「刺身定食」を注文すると、「少し時間がかかりますよ」とのこと。
別に時間がかかっても構わないんだけどと思っていたら、「今日は生チラシがありますよ」と言うので、迷わず生チラシに変更です。
メニューには載っていなかったのですが、後から来たお客さんが、いきなり「生チラシ」とオーダーしていたので、定番メニューなのかもしれません。
(あるいは、外のメニュー表にあったのかもしれませんが)

生チラシは、平たいお皿に盛られて出てきました。
寿司飯の上に、北海道産の刺身がたくさん乗っています。
ランチでこれだけ食べられたら文句なしですね。
居酒屋チェーンの海鮮丼とは、全然別物だと思いました。

この日は、どうやら口開けだったみたいなのですが、次々にスーツ姿のビジネスマンがやってきて、ランチメニューを注文していきます。
一人客ばかりだったので、出張中とか営業中の人たちだったのかもしれません。
聞いていると、定食の中でも「銀だら定食」がこの日の一番人気だったみたいです。

テーブルの上には、イカの塩辛が入った器が置かれていて、どうやら自由に食べて良いみたいです。
確認していないですけど。
イカの塩辛食べ放題の定食っていうのも凄いですね(笑)
これだけでご飯何杯もお代わりできそうです。

それにしても、こういう「郷土料理」のお店って、まだ頑張ってるんですね。
次は、夜に行ってみたいと思います。

北海道料理こふじ
札幌市中央区北2条西3丁目バックストーンII地下1階
(「ホテル法華クラブ札幌」さんと「太陽生命札幌ビル」さんの間です)
011-221-1260
定休日 日曜・祝日



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-01-13 21:48 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by サラリーマンレポート at 2012-01-14 19:29 x
こふじさん、出張のお昼や夜のホッと一息に何度か行きました。
生まれてはじめて秋刀魚の刺身を食べたのは、こふじさんでした。
店を切り盛りするオヤジさんや女性スタッフの方々から何とも素朴なあたたかさが伝わってくる地元ならではの、出張サラリーマンにとって大変嬉しいお店です。
次回の出張で行ってみようかな・・・・・。
Commented by kels at 2012-01-15 01:09
サラリーマンレポートさん、こんにちは。
やはり、サラリーマンレポートさんだったら御存知だと思いました。
この日も出張風のビジネスマンの方たちでいっぱいでした。
そのうち、夜も利用してみたいと思います☆
<< 「なづな書舘」の閉店セール フルヤのウインターキャラメル >>