<< 北海道庁全焼事件 餃子の王将すすきの店 >>

CAFE LINER NOTES

b0103470_84111.jpg

先日、マルヤマクラスへ出かけたときのことですが、開店時間を過ぎても某テナントショップだけが明かりもなく、無人のままでした。
暗い店内を覗いていると、警備員が飛んできて、「スタッフが遅れているから、もう少し待ってください」と言います。

やがて、マルヤマクラスの担当者がやってきて、明かりをつけてとりあえずの留守番を始めました。
でも、お店のスタッフが到着するまではレジを開けられないので、しばらく待ってくださいとのこと。
うーん、こういう大規模なショッピングセンターとしては珍しい事故なのではないでしょうか。

仕方がないので、喫茶店にでも入って時間を潰そうと思い、「なにわ書房」の隣にある「CAFE LINER NOTES」に入りました。
まだ午前中ということもあってか、店内には誰もいなくて、静かで落ち着いた雰囲気です。

メニューを見ると、「ウィンナーコーヒー」があったので、これをオーダー。
昔風のメニューだなあと思ったのですが、出てきたコーヒーは、現代風の凝ったウィンナーコーヒーでした。
これはお勧めです!

b0103470_841993.jpg

店内の壁には、インテリア用のお皿が飾られているのですが、いずれの皿にも北海道らしい風景が描かれています。
聞けば、「なにわ書房」の社長が趣味として描いているものをお皿にしているようで、みんな一品モノなんだそうです。

ちなみに、写真は北海道知事公館を描いたもの。
北海道への愛情が感じられるお店のようで、とても有意義な時間を過ごすことができました。

ところで、先ほどの某テナントショップですが、1時間半後に覗いてみると、スタッフが出勤してきていて、何事もなかったかのように営業をしておりました。
真冬の珍事ですね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-29 08:19 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)
<< 北海道庁全焼事件 餃子の王将すすきの店 >>