<< 吉野家の「焼味豚丼・十勝仕立て」 海猫屋のカレーライス >>

昭和30年代の五番館の広告チラシ

b0103470_22392479.jpg

五番館の歴史シリーズ、昭和レトロな広告チラシです。
年代を特定することは難しいですが、電話番号の市内局番がまだ一桁のままです。
しかも、ちゃんと「5番」(笑)
北海道内で、初めて市内局番が二桁になったのは、昭和37年のことなので、この広告は昭和30年代前半くらいのものと考えることができそうです。

ちょうど真冬のバーゲンセールの時期のようで、「オール防寒用品破格市」という見出しが付いています。
「スノーウェア3,500円」「ツィードオーバーコート4,800円」など、目玉商品が掲載されていますが、デフレの現代と比べると、驚くほどの違いではないような気がしますね。

衣類以外でも、「ジャーと卓上魔法瓶特価奉仕」もやってます(笑)

「札幌駅前で便利なお買物」、五番館はやっぱり庶民の味方だったのでしょうね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-20 22:53 | 札幌のこと | Comments(0)
<< 吉野家の「焼味豚丼・十勝仕立て」 海猫屋のカレーライス >>