<< 昭和30年代の五番館の広告チラシ 「ブラウン・ブックス・カフェ」... >>

海猫屋のカレーライス

b0103470_21303783.jpg

わざわざ札幌から小樽まで出かけて行くことの目的のひとつに、「海猫屋」での食事があったりします。

旅行者の方にとっては、小樽というとお寿司屋さんというイメージがあるみたいですが、個人的には、あまり小樽でお寿司を食べようとは思いません。
あまりに観光化され過ぎているような気がすることと、自分自身で満足できるようなお寿司屋さんが見つけられないということが、たぶんその理由です。
地元の人たちは、きっと美味しいお寿司屋さんを知っているのだと思いますが、旅行雑誌などを参考にしてふらりと入ってみても、簡単には満足できるお店には当たらないものですよね。

「海猫屋」は、多国籍料理というか、幅広いメニューが揃っている洋食のお店です。
不思議なムードは、小説の舞台にもなったほどで、ジャズの流れている歴史的建造物の店内は、時間の流れがとてもゆっくりと流れているかのようです。

個人的定番は「海猫屋オリジナルカレーライス」。
いつ食べても、ひたすらに熱くて辛くて旨いという、素晴らしいカレーライスです。
スープカレーが人気の北海道ですが、こういう普遍的なカレーライスで美味しいものに巡りあうと、本当に幸せな気持ちになりますね。

隣のテーブルでは、4人組の女子大生グループが、シチューやパスタなどを食べながら盛り上がっています。
奥の大きなテーブルには、カップルや夫婦が、いつもよりちょっと贅沢なランチを楽しんでいるようです。

あまり気取らずに、けれど、少しいつもとは違う食事を楽しみたいと思うようなとき、人はこの「海猫屋」を訪れるのかもしれません。


海猫屋
小樽市色内2-2-14
TEL 0134-32-2914
営業時間(昼)11:30~14:00(LO)  
営業時間(夜)17:30~21:00(LO)
休日 不定休



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-19 21:50 | 食べ物 | Comments(1)
Commented at 2012-03-29 17:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 昭和30年代の五番館の広告チラシ 「ブラウン・ブックス・カフェ」... >>