<< 小樽文学館 トロニカのリトルプレス展 >>

「さえら」のサンドイッチ

b0103470_1959627.jpg

都心ビルの地下3階に入っている「さえら」に行ってきました。
地下街を歩いていて、さらに地下に入っていく感覚は、なんだか不思議。
1975(昭和50)年創業の老舗喫茶店なのに、老舗らしさを感じさせないオシャレな雰囲気のカフェ
なんですよね。

かつては大通西14丁目にお店がありましたが、バブル景気絶頂期である1990(平成2)年に、現在の都心ビルへ移転。
もう、現在地での営業での方が長くなるんですね。
「さえら」といえば、すっかり都心ビルというイメージが定着しています。

b0103470_195934100.jpg

「さえら」といえば、やはりサンドイッチ。
個人的に大好きなのは、「たらばがに&タマゴ」のサンドイッチです。
このお店のサンドイッチは、2種類の具材の組み合わせでたくさんの選択肢が可能ですが、「たらばがに」シリーズは、パンとの相性も最高に合うんですよね~。

※もちろん、定番「フルーツサンド」も絶品のお勧め。

ちなみに、「さえら」とはフランス語で「あれこれ」という意味だそうです。
札幌丸井今井百貨店のすぐ近くにあるので、デパートの開店時間までこのお店でゆっくりとモーニング・サンドイッチを味わうにも便利ですよ。


さえら
北海道札幌市中央区大通西2丁目 都心ビルB3F
営業時間 [月~金] 8:00~19:00
[土・日・祝] 9:00~18:30
定休日 水曜不定休



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-17 20:28 | カフェ・喫茶店 | Comments(2)
Commented by ronchico at 2011-12-18 07:33
おはようございます。
さえらに行くと、決まって、エビかつをたのんでしまいます。
今度、たらばがにやフルーツサンド頼んでみますね。
Commented by kels at 2011-12-18 21:08
ronchicoさん、こんにちは。
「さえら」はメニュー豊富なので、いつも迷っちゃいます。
で、定番チョイスに至ると(笑)
僕も、いろいろなメニューに挑戦してみたいと思います☆
<< 小樽文学館 トロニカのリトルプレス展 >>