<< 光漏れ スクールバス >>

朝のエンジン

b0103470_19192679.jpg

珍しく自動車で出勤。
昨日一日仕事を休んだためか、どうにも調子が出ない。
出勤途中で、すすきのラフィラにある開店時間直後のスタバに寄って、熱いラテと甘いドーナツを買う。
すすきの交差点のラフィラ前に自動車を止めて、しばらくぼんやりと街の風景を眺めていた。

地下鉄すすきの駅へ降りていく入り口で、二人の男女が抱き合いながら何かを話している。
注意深く観察してみると、街のあちこちには若いカップルが、夜が終わってしまうのを惜しむかのように体を寄せ合っていた。

お務め帰りだと思われるお姉さんたち。
疲れた顔で仲間たちと笑い話をしながら、交差点を越えていく。
ニッカウヰスキーの髭のおじさんの下では、黒い服に身を包んだ茶髪の若者が二人、そんなお姉さん達に声をかけてはふられている。

そして、これから出勤していこうとしているビジネススーツの青年が、足早に信号を渡っていく。
バリッとしたワイシャツとネクタイが、今日一日にかける彼の意気込みを表しているかのように見えた。

信号が変わると、会社へと向かう出勤の自動車達が、先を争うように走り始める。
エンジン音とクラクション、急ブレーキ。
札幌駅前通りには、どこまでもビルが並んでいて、建物の多くの部分は街路樹に覆われていた。

そして、まるで映画みたいに青い空とオレンジ色の朝日が、そんなすべての風景を包み込んでいる。
いつもの朝で、いつもの光景。

20分間、そうして朝のすすきのの街を眺めていて、ようやく僕のエンジンがかかり始めた。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-11-04 19:21 | 日記 | Comments(0)
<< 光漏れ スクールバス >>