<< 朝のエンジン 中島公園の朝日 >>

スクールバス

b0103470_2203224.jpg

午後から、再びカメラを持って街に出た。
今度は、北3条通りを東へと向かっていく。
夕方18:00過ぎから予定されているサッポロ・ファクトリーのジャンボクリスマスツリーの点灯式を見るかどうかは迷っていた。

苗穂の辺りをウロウロしているうちに、たちまち日は傾いてくる。
秋の札幌では、16:00を過ぎるともう太陽が長い影を作るのだから、まったく一日が短いわけである。

アンティークの「スクールバス」の前で写真を撮っていると、後ろから一緒に歩いてきていたアジア系の学生たちが、興味深そうに立ち止まって、英語でナンダカンダと騒いでいる。
男女4人組は、少し店の中を覗いていたりしたけれど、結局、そのまま去って行った。

そのままサッポロファクトリーまで歩いていくと、駐車場にとても長い行列ができている。
どうやらツリーの点灯式に合わせて来ている人たちらしい。
ファクトリーの点灯式は何度か見に来ているけれど、あまり混雑していた記憶がないのだが、この様子では相当に混雑しそうな感じである。

結局、点灯式を見るのはやめて、地下歩道で線路をくぐってから、札幌アリオへ向かった。
祝日の夕方ということもあってか、アリオも大変な賑わいだったけれど、こういう場所が祝日に閑散としていても困るだろう。

結局、一日歩き回ったが、フィルムを撮りきったカメラはひとつもなし。
LOMOもペンFTも、週末の土曜日まで持ち越しである。
しばらく、ちゃんと撮っていなかったのと、普段の仕事で疲れきっている影響もあるのかもしれない。
写真を撮り歩いていても、イマイチ気分が乗らなかったことは確か。
調子良いときには、ガンガン撮れるだけに残念。

週末も天気が良いといいなあ。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-11-03 22:11 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< 朝のエンジン 中島公園の朝日 >>