<< 札幌ふるさと百景No.90「大... ホットスポット >>

ギャラリー犬養のカフェ

b0103470_2242370.jpg

昭和初期の著名な動物学者である犬養教授(北海道帝国大学)縁の古民家がカフェとして利用されていると聞いたので、早速出かけてみた。
店名は「ギャラリー犬養」。
その名のとおり、カフェを併設するギャラリーということらしい。

奥まった敷地を歩いていくと、噂の古民家登場。
ゆがゆがの窓ガラスに期待で胸が高鳴る(笑)

ドアを開けると、玄関から向こう側のリビングがカフェになっている。
土足オーケーで、靴のまま古民家の中へと踏み込んでいく。

メインのカフェは、どうやらこのリビングルームらしい。
リノベーションカフェかと思っていたが、本格的なリノベではなく、本当に住宅をそのままカフェへと転用しているといった感じ。
あちこちに、人の生活感が漂っている。

b0103470_2243917.jpg

奥の洋間にもテーブルが用意されている。
その他の部屋は、どうやらギャラリーとして使用中であるらしい。
個室的空間を選んだが、アートやらレトロ雑貨やらがランダムに並べられていて、テイストがいまひとつ明確ではない。
そのために、いわゆる古民家カフェとしての魅力が十分に発揮されていないことも確かだろう。
ただし、素材が素晴らしいのも間違いないので、これから少しずつ発展していくカフェだと期待したい。

コーヒーやケーキは手作り感たっぷりの素朴な感じ。
ただし、凝りすぎて失敗しているものに比べると、ずっと好感が持てるし、価格も納得できるものに設定されている。
スタッフはアットホームで、まるで親戚の家庭へ遊びに来ているかのような歓迎ぶり。
古民家カフェということに対する期待感が強すぎたかもしれないが、あるいはここはアットホームカフェとして考えるべきなのかもしれない。

かつてのライダーハウスを思い出させるスタッフの温かさが、なによりの癒しになってくれるような気がする。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-10-19 22:00 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)
<< 札幌ふるさと百景No.90「大... ホットスポット >>