<< 「さっぽろバザール」最後の夜 札幌ふるさと百景No.14「ハ... >>

墓参りと夏の終わり

b0103470_22252570.jpg

まだ墓参りに行っていなかったので、週末を利用して故郷の街へ帰った。
故郷と言っても、札幌から自動車で2時間程の、空知の炭鉱町だから、特別な用意をして帰るというわけでもない。
親族のほとんどは故郷を出てしまっているから、墓参りを済ませて、数少ない親戚の家へ顔を出したら、用事はあっという間に終わった。

滝川の「松尾ジンギスカン本店」で昼食。

墓参りのときには、いつも滝川の「アンティークトム」に顔を出しているのだが、今週末は函館の骨董市に参加していて不在らしい。
なかなかタイミングが合わないものだ。

今日で「さっぽろ夏まつり」が最終日なので、夕方、カメラを持って出かけた。
久しぶりに、札幌らしいラーメンが食べたくなって、狸小路近くの「ラーメン空」で夕食を食べる。

ラーメンを食べてから、大通公園へ移動して、そろそろ片付けを始めている「さっぽろバザール」を覗いてみる。
最終日の終了間際だから、いろいろと値引きをしてもらえるはずだ。
ということで、今夜もまた、紫色のガラス食器をまとめ買いしてしまった。

高校時代の友人が店を出しているので、ぶらりと顔を出して、ちょっとだけ世間話。

重い荷物をぶら下げて、盆踊り会場へ行くと、さすがにものすごい人出である。
仮装大会は既に終わってしまったらしく、仮装姿の人たちが盆踊りの輪の中にある。
最後の和太鼓が会場に鳴り響くと、大きな拍手が沸き起こった。

帰り道、札幌の夏が終わってしまったみたいで、無性に寂しくなってしまった。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-08-20 22:38 | 随想・日記 | Comments(0)
<< 「さっぽろバザール」最後の夜 札幌ふるさと百景No.14「ハ... >>