<< 大通公園のビアガーデン バラとさっぽろテレビ塔 >>

晴れ後曇りの札幌散策

b0103470_1953598.jpg

目を覚ますと、気持ちの良い青空が広がっていた。
昨日に引き続き、夏の札幌観光と出かける。

まずは市電に乗り、一日乗車券の「どさんこパス」を買って街まで出かける。

続いて、大通公園から循環バス「さっぽろうぉーく」に乗車、循環というから市内をグルグル回るのかと思ったら、サッポロビール園が終点で、ここで降ろされた。
朝早いビール園なので、当然に営業しているわけもなく、札幌アリオもまだ開店前。
(サッポロビール博物館は開館していた)

一休みして、再び「さっぽろうぉーく」に乗って、札幌駅前へと戻る。
一乗車200円なので、札幌散策の足としてはなかなか利用しやすいバスらしい。

札幌駅前ターミナルで、ジェイ・アール北海道バスの「ぶらりサッポロ観光バス」に乗車して、大倉山へと向かう。
レトロなボンネットバスは街で良く見かけたものの、実際に乗るのは初めてのこと。
実は、本当は中央バスの「さっぽろ散策バス」に乗るつもりだったのだが、駅前ターミナルの乗り場を間違えて、似たような循環バスに乗ってしまったらしいと、降りるときに気が付いた。
値段はどちらも一乗車200円。

夏の大倉山は人気の観光スポットらしく、たくさんの旅行客で賑わっている。

帰りは、中央バスの「さっぽろ散策バス」で街へと向かう。
円山動物園を経由するのだが、ちょうど円山球場で高校野球の決勝戦が始まる時間帯だったので、円山あたりは大変な渋滞だった。

「大通公園」でバスを降りて、「大公」のバターコーンラーメンで昼食。
一人客が次々にやって来る店だ。

食事を終えたところで、知人から連絡が入り、待ち合わせ場所の「澄川」まで地下鉄南北線で移動する。

「澄川」からの帰りは「幌平橋」で下車して、市電に乗り継いで帰宅。
ここまでで札幌散策の前半戦が終了。

一休みした後、午後遅い札幌をぶらり散歩すべく、サンダル履きで出かける。
朝買った「どさんこパス」があったので、ついつい市電に乗り、再び街へと戻る。

「西8丁目」で降りて、大通公園のビアガーデンへ寄り道。
結局、「サントリー」のビアガーデンを選んで、ソーセージをツマミに一杯傾ける。
朝の青空が嘘みたいに、札幌の街は雲に覆われ、半袖では肌寒いほど。

ビアガーデンの良さは、誰にも気兼ねすることなく、心ゆくまでのんびりとすることができることだろう。
いくら呼んでもバイトのスタッフは全然気が付きもしない。
結局、テーブルに座ってからビールが出てくるまで10分以上もかかった。
あの分だと、飲み物・食べ物を持ち込みして夜まで粘ったところで誰も気が付きはしないだろうと思った。

サントリーのビアガーデンを出て、家までブラブラ歩いて帰ろうと思い、大通公園のビアガーデンの写真を撮りながら歩く。
夕方のビアガーデンは、どこもそこそこに混雑しているが、やはり例年どおりアサヒビールのテーブルは埋まっているような気がする。

ブラブラ帰るつもりだったのに、「ドイツ村」のこじんまりとしたビアガーデンの雰囲気がかなり良さげだったので、ついつい寄り道をしてしまう。
肌寒くて長居したいとも思えなかったので、一杯だけと決めて退散。
大人の雰囲気が好ましいビアガーデンだった。

札幌資料館から南1条の電車通りに出て、ひたすらにテクテクと歩く。
もっとも、歩くつもりもなくサンダル履きだったので、歩きにくいことこの上ない。

「西線6条」であきらめて市電に乗り、そのまま帰宅。
朝から夕方遅くまで、びっしりと遊んだ日曜日だった。

欲を言うと、もう少し暑い午後のビールを飲みたかった。
午後イチでビアガーデンに行っておくべきだったかもしれない。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-07-24 20:17 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(2)
Commented by Fu at 2011-07-24 22:48 x
ビール、美味しそうですね♪
実は僕も今日、ビアガーデンに行こうと思ったんですが断念しました。
アトリエモリヒコでのコーヒー教室でコーヒーを飲みすぎてしまって(苦笑)

今年のビアガーデンデビューはいつになるやら…(笑)
Commented by kels at 2011-07-26 20:36
Fuさん、こんにちは。
帰り道、アトリエ・モリヒコの前を通りましたが、さすがにコーヒー飲もうという気にはなれませんでした(笑)
コーヒー教室、いいですね~☆
<< 大通公園のビアガーデン バラとさっぽろテレビ塔 >>