<< 好きなコトについて考えてみる 大通公園のバラ園の花が咲き始めた >>

札東を歩いてみた

b0103470_18534636.jpg

穏やかな日曜日の朝、カメラを持って散歩に出かけた。
久しぶりに、トイデジのKenko DSC517とハーフサイズカメラのオリンパスペンFTを持ってみる。
こういうオモチャ的なカメラを選ぶときというのは、気持ちに余裕を持ちたいという欲求の強いときだろう。

大通公園の西端近くにあるバラ園を覗いてみるが、バラの花は今が咲き始めらしく、花盛りにはもう少し早かったらしい。
それでも、朝の空気の中で写真を撮っていると、何だか疲れが消えていくから不思議だ。

一時間ほどで帰宅し、果汁100%の蜜柑ジュースだけで簡単な朝食を済ませてから、再び家を出る。
休日に部屋の中でじっとしていることほど苦痛はないと思っているから、格別の用事がなくとも、まずはカメラを抱えて部屋を出てみることにしているのだ。

別にどこへ行くともなく、住宅街をブラブラとしながら写真を撮り歩き、暇潰しに古本屋を覗いてみたりする。
「ブックオフ山鼻店」にて、池波正太郎「むかしの味」新潮文庫(1988)を購入。

トイデジのSDカードの調子が悪いのか、シャッターを押しても写真が撮れなくなってしまった。
最寄りの店にて、2Gで680円の安売りSDカードを買って入れると復活した。

昼に帰宅して、冷やしラーメンを作って食べる。
冷やしラーメンに限っては、自分の家で作って食べるものが美味しい。

食後、一休みしてから、再びカメラを持って家を出る。

普段はあまり歩かない東区役所周辺の街をブラブラと歩いてみる。
今となっては懐かしい雰囲気の風景が、あちこちにある。
夕方まで東区を撮り歩いてから帰宅した。

ようやく6月らしい気候を感じた、この週末。
来週末には少し遠出をして、海を見に行きたいと思った。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-06-19 19:13 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< 好きなコトについて考えてみる 大通公園のバラ園の花が咲き始めた >>