<< 旧札幌中学校発祥の地碑は自転車... 早春の宮部金吾記念緑地を歩いてみた >>

ホールステアーズカフェ有楽ビル店のモーニングはいいなあ

b0103470_17412586.jpg

朝早く街に出た日曜日、有楽ビルの地下にある宮越屋珈琲「ホールステアーズカフェ」に入り、モーニングコーヒーを飲んだ。
この店は、平日であれば朝8時からモーニングコーヒーを飲むことができるし、週末でも朝9時開店と、くつろぎの朝を味わうのにぴったりの店である。

有楽ビルの地下には、「東 AZUMA」「可否茶館大通店」と3軒の喫茶店が入っている。
昔まだ紀伊国屋書店があった頃、本を買った帰りにここの「可否茶館」でコーヒーを飲むことは、札幌の本好き・コーヒー好きにとっては、ちょっとした小さな幸せだった。
今は、紀伊国屋書店も札幌駅前へ移転してしまい、「可否茶館」も東京の会社の一チェーンとなってしまった。

朝早い「ホールステアーズカフェ」に入ると、店内にはポツポツと一人客が座っていて、静かに新聞を読みながら朝のコーヒーを飲んでいる。
喫茶店で過ごす日曜日の朝の小一時間が、なによりの小さな幸せという人間にとって、この街の喫茶店の雰囲気が実にうれしい。
しかも、モーニングコーヒー350円。
たったこれだけの小銭で、雑誌1冊を読み、1杯のコーヒーを飲んで、心豊かに過ごすことができる。

b0103470_17415186.jpg

コーヒー1杯で帰るつもりだったのに、誰かの頼んだトーストを見たときに我慢できなくなって、追加でトーストを注文してしまった(笑)
ちゃんとした喫茶店のトーストには、抗いがたい魅力があるんだから仕方ない。
喫茶店で食べるトーストって、どうしてあんなに美味しいのだろう。

「トースターを十分に熱してから焼くと喫茶店の味になる」と、誰かの本に書いてあったけれど、喫茶店のトーストの味は、やはり喫茶店でしか味わうことができないような気がするし、そうであってほしいと思う。

厚切りのパンをしっかりと焼いて、しっとりとバターが塗られたトーストに、たっぷりのジャムが添えられて運ばれてきた。
朝のコーヒーと朝のトースト。
小さな幸せをふたつ抱えて、僕は店を出た。

そう、一日はこれから始まろうとしているのだ。


<関連記事はこちらです>

パレードビルの「ホールステアーズ・カフェ」で過去の幻影を見た
http://poros.exblog.jp/15177350/

ホールステアーズカフェ
http://poros.exblog.jp/14276377/

ホールステアーズ・カフェ
http://poros.exblog.jp/10174010/

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
   ↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!

by kels | 2011-04-20 23:08 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)
<< 旧札幌中学校発祥の地碑は自転車... 早春の宮部金吾記念緑地を歩いてみた >>