<< 中の島に残る幌平橋の記念碑を見てきた 軍都月寒に残る「営門の松」を見てきた >>

パレードビルの「ホールステアーズ・カフェ」で過去の幻影を見た

b0103470_22474624.jpg

週末の朝、少し時間があるときなどは、札幌パルコの南側、中通りにあるパレードビルのカフェ「ホールステアーズ・カフェ」でコーヒーを飲むことが多い。
週末の朝は、さすがに店もまだ静かで、ジャズのBGMを聴きながら、僕はぼんやりと雑誌をめくったり、窓の外の光景を眺めたりしている。

この店が、この街の喫茶店としてまだまだ新鮮な存在だった時代、僕はまだ学生で、友達や彼女との待ち合わせでよく利用したものだ。
窓際のテーブルの席に座ると、僕はいつもあの頃のことを思い出す。

あの頃、宮越屋のコーヒーを飲むことが、札幌のコーヒー好きの間ではちょっとしたステイタスみたいなものだった。
コーヒーにこだわる自家焙煎の店が増え、札幌の喫茶店事情は格段に進化した今、宮越屋だけでこだわる必然性はほとんどなくなった。

客は、様々なテイストの様々な店の中から、自分の好みにあった店を選ぶことができる。
老舗あり、新顔あり、個性派あり、大衆派あり。

無数の選択肢がある中で、今も僕がホールステアーズに通い続けている理由は、一体どこにあるのだろう。
冷めかけたコーヒーを口に含みながら、僕はまた昔のことを思い出す。

そして、ようやく僕の中の何かが求めているものが何だったのかということにたどり着く。
僕は昔の自分と対峙するために、現在のホールステアーズのこの席に座っているのではないだろうかということに。

店のスタッフも隣のテーブルの客も、窓の外を歩く女の子たちも、みんな変わってしまったけれど、僕だけがあの頃のままで昔の思い出の中にフワフワと漂っている。
幻影みたいに曖昧な記憶だけが、僕と店とを繋ぎ続けている。

少しそう考えてから、僕はそれ以上考えることをやめた。
店の内装もBGMも、あの頃と何も変わらないんだぜとささやく、昔の僕がいた。


<関連記事はこちらです>

ホールステアーズ・カフェ
http://poros.exblog.jp/10174010/

ホールステアーズカフェ
http://poros.exblog.jp/14276377/

ミルク
http://poros.exblog.jp/12842147/

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
   ↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!

by kels | 2011-04-04 22:50 | カフェ・喫茶店 | Comments(2)
Commented by wonderfullifewith at 2011-04-05 07:38
宮越屋でしたか。
私は可否茶館でした。
若い頃は円山店にあしげく通いました。
今はなくなりましたが南9条店も好きでした。
最近は粉を入れてお湯を注ぐレベルに成り下がってます>コーヒー。
Commented by kels at 2011-04-05 23:51
wonderfullifewithさん、こんにちは。
そうそう、 可否茶館も行きました。
円山店、とても懐かしい~です。
南9条の可否茶館倶楽部、今あったらな~と思います。
可否茶館は変わってしまったのが残念ですね☆
<< 中の島に残る幌平橋の記念碑を見てきた 軍都月寒に残る「営門の松」を見てきた >>