<< 軍都月寒に残る「営門の松」を見てきた 「さっぽろ街図鑑」を買ってきた >>

創作料理のまごころダイニング「粋Laboratory」で日替わり定食を食べてみた

b0103470_18551043.jpg

南一条の電車通りを歩きながら、さて、何を食べようかと考えていたら、「創作料理のまごころダイニング 粋Laboratory」の黒板があった。
敷島南一条ビルの前である。
店は地階にあり、スープカレーの「サボイ」が隣にあった。

店内は、小さなカウンターの他は、小上がりのテーブル席になっている。
たっぷりと木材を使った内装は、そこが都心部のビルの地階であることを意識させないデザインとなっている。
いわゆる隠れ家的な店だ。

この日の日替わり定食「豚の生姜焼き」をチョイス。
ご飯は、白米・玄米・ハーフ&ハーフから選ぶことになっていて、この日は白米の大盛りを注文した。

食事が出てくるまで、テーブルの上をチェック。
スタッフ一人ひとりが作ったと思われる、自製のスタッフ紹介カードがあった。
写真あり、文字あり、イラストあり。
こういうカードひとつで、溢れるような情熱が伝わってくる。

原材料の仕入れ先を紹介したカードもある。
ひとつの仕入れ先につき一枚のカードで紹介しているから、結構なボリュームになるそのカードを読んでいるうちに、食事が運ばれてきた。

白米、味噌汁、豚の生姜焼きに小皿がふたつ。
奇を照らない普通の料理だからこそ、「まごころ」が伝わってくる。
大衆食堂のように、ただ腹の中を満たすだけの食事ではなく、気遣いが溢れている定食というべきか。
いわゆる大衆食堂とはまた違った意味での食堂として利用できそうだ。

ガツガツと食いたい腹ペコ男子には、少し物足りないかもしれない。
とはいえ、この日も若い男の子が一人で定食を食べているなど、体にやさしい街の定食屋さんは、幅広く支持層を広げているようだ。

夜は、日本酒やワインを飲むことができるお店に変わるという。
日本酒カクテル「青春レモン」なんて、一度は味わってみたい名前だ(笑)


<関連記事はこちらです>

からから
http://poros.exblog.jp/8860223/

牛太郎
http://poros.exblog.jp/14288958/

野菜炒め
http://poros.exblog.jp/14265009/

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
   ↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!

by kels | 2011-04-03 19:18 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by サラリーマンレポート at 2011-04-03 22:27 x
さすが北海道、タマネギの存在感が映える生姜焼き定食
!!
サボイのカレーが札幌出張の楽しみの一つでしたが、今度はお隣にもよってみたいと思います。美味しい情報をありがとうございます。
Commented by kels at 2011-04-04 22:51
サラリーマンレポートさん、こんにちは。
そうなんです、このタマネギがすっごく美味しいんです!
ちょっと上品な定食屋さんって感じですね☆
<< 軍都月寒に残る「営門の松」を見てきた 「さっぽろ街図鑑」を買ってきた >>