<< とよひらふるさと再発見 cafe la BASTILLE >>

夢横丁

b0103470_1913866.jpg

電車通りに面したアジアン雑貨の店、「夢横丁」。
この界隈で暮らして10年近くになるけれど、今まで覗いたこともなかった。
隣の「セブンイレブン」や「つぼ八」にはずいぶん通っているのに、縁がないというのは、こういうことなのかもしれない。
ところが最近になって、この店のオーナーが古い知人かもしれないという話を伝え聞いて、初めて店を訪ねてみる気になった。

b0103470_1915265.jpg

店は1階が雑貨ショップ、2階が「ゆめねこカフェ」というカフェになっている。
いわゆる古民家カフェで、古い民家の一部屋がカフェルームになっていて、昭和の味わいが好きな人には落ち着ける空間だ。

カフェといっても、スープカレーも人気の店らしい。
かつては、カレー店「チャイババ」も経営していて、その頃からの常連さんもいるのだとか。
店内のインテリアは、インド風(たぶん)で、アジアンな空気をたっぷりと堪能できる。

個性の強い店は入りにくいものだけれど、この店の場合、入ってみると思ったよりもアクが強くないのだと気が付いた。
お店の人もかなりフレンドリーで、初めてでも全然気を遣わないで楽しむことができた。

b0103470_192789.jpg

昼食を食べた後だったので、スープカレーはこの次にして、コーヒーをチョイス。
コーヒー豆は、向かいの珈琲店「蔵人」のものだそう。
電車通りのこのあたりは、いつの間にか自家焙煎の店だの喫茶店だのが多い地区になった。
「カフェ通り」として、もっと注目されても良いと思う。

コーヒーは民芸風のマグカップに、たっぷりと入って出てきた。
熱いコーヒーを一口飲むと、心と体から力がすっーと抜けていくのが分かる。
カフェというのは、やっぱり生活の中に必要な空間なのだ。

お茶を飲んだ後、1階で雑貨を見る。
ガラス製のコップでもあれば欲しいと思っていたけれど、並んでいる中にはないようだったので、ガネーシャの小さな置物を購入。
アジア雑貨も楽しいのだと、初めて思った。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
by kels | 2011-03-21 19:21 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)
<< とよひらふるさと再発見 cafe la BASTILLE >>