<< 札幌全日空ホテル 味処 あずま >>

結婚式

b0103470_1919919.jpg

結婚式があったので、どこかへ出かけるわけにもいかず、朝からゆっくりと過ごす。
朝食を食べ、朝風呂に入り、買ってきたばかりの檀ふみのエッセイ集を読んでから、スーツに着替えて街に出た。
久しぶりの青空が広がる、とても気持ちの良い日曜日だ。

思いがけないアクシデントがあったものの、結婚式は無事に終了。
重い役目を引き受けたためか、披露宴の料理も全然食べた心地がしなかった。

夕方、気分転換に「36号線」へ行く。
商品の出入りが激しく、いつでも何がしかの発掘がある店だ。
果たして、今日も昭和30年代の千趣会発行「こけしの友」を大量に発見。
箱入りのこけしもたくさんあったけれど、その中から2種類だけを選んで購入。
まとめて買い物をするときには、いつでも値段の相談に乗ってもらっている。

会計を済ませた後で、レジ前に古い商業チラシを発見。
戦前の札幌市内のお店で作ったもので、これは完全に守備範囲だったので、あるだけもらってきた。
値段はとても書けないような値段。
(お店の人に申し訳ない値段なので)

「古道具 十一月」に顔を出すと、ここでも「こけしの友」と箱入りのこけしを発見。
あるだけ全部を買って帰る。
もう買うのはやめたと思っていても、時々どうしようもなく欲しくなってしまうのが、昭和レトロなこけしだ。

既に、部屋には数千体のこけしがあるものと思われるが、未だに初めて見るようなこけしが次から次へと登場してくる。
こけし道は奥が深いなあ。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
by kels | 2011-03-20 19:36 | 日記 | Comments(0)
<< 札幌全日空ホテル 味処 あずま >>