<< 地下街散策 街ブログ >>

買いだめ

b0103470_742424.jpg

ここのところ仕事ばかりしていたので、世の中の状況に疎くなっている。
もちろん、地震関係のニュースについては、一日確認しているのだけれど、買いだめなんてテレビの中だけの話だと思っていた。
関東で暮らしている母親と電話で話していたら、首都圏では米やカップラーメンなどが売り切れでひどい状況だという。
テレビで買いだめのニュースは見ていたから、じゃあ、米は札幌から送ってあげようと思った。

翌日、仕事仲間にそんな話をしていたら、札幌市内でも米や水、カップラーメン、トイレットペーパーなどが品切れ状態になっているという。
どうして札幌で米や水が品切れになるのかよく分からなかったけれど、どうやら買いだめは札幌市内でも進行していたらしい。
聞けば、何かに備えているつもりなのか、一般家庭での備蓄が始まっているのだという。

被災地へ物資を優先的に運ぶとか、個人的に被災地へ物資を提供するとか、そういう理由だったら理解できるけれど、自宅の備蓄のために札幌市内から食糧がなくなっているのだとしたら、まさしく驚き。
防災意識が高いというべきか心配症というべきか。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
by kels | 2011-03-19 08:20 | 日記 | Comments(2)
Commented by 山北雅仁 at 2011-03-20 10:29 x
パンは焼いたらすぐ売れる。おにぎりは作って出したらすぐ売れる。懐中電灯や乾電池も売り切れ。トイレットペーパーやティッシュも売り切れ、自転車も売り切れた店があります。
Commented by kels at 2011-03-20 20:59
山北雅仁さん、こんにちは。
本当に凄い状況なんですね。
僕は完全に時代に置いてかれています☆
<< 地下街散策 街ブログ >>