<< 卒業 なごり雪 >>

非科学的なもの

b0103470_20372596.jpg

非科学的なものを信じないと言う割には、非科学的なものが怖い。
昔「少年チャンピオン」に連載されていた「すくらっぷ・ぶっく」に登場する市野(イチノ)くんは数学と理科が得意の理系少年だが、科学で割り切れないものを極端に恐れるという設定だった。
当時は笑い話みたいな設定だと思っていたけれど、大人になった今では、少年イチノ君の気持ちが非常によく分かる(笑)
科学で証明が付かないからこそ怖いのであって、科学で割り切れないからこそ永遠に解決不能なのである。

古いオフィスビルで残業していた深夜のこと、トイレで用を済ませていたら、どこからか少女の声が聞こえるような気がする。
耳を澄ますと、それは手鞠唄を歌う声のようであった。
深夜のオフィスビルで、女の子が手鞠唄を歌っていることなんて絶対にあり得ない。
不気味で仕方なかったけれど、その理由を解明しないことには恐怖が解消されないと思ったから、唄の聞こえる方へ薄暗い廊下を進んでいった。
真夜中だというのに、ひとつの部屋から青白い光が漏れていて、そっと中を窺ってみると、何のことはない、消し忘れのテレビだった。

しかし、これも原因が究明できたから「なーんだ」となるのであって、原因不明の間は永遠に「あり得ないできごと」として自分の中に漂い続ける。
そんな性格だから、日常生活の中でも「気のせい」で済ませることができず、不思議だと感じたことについては、徹底的に原因を究明しなくては安心できない。
どうにも人一倍疲れる生き方をしているようだ。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2011-03-15 20:39 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(4)
Commented by イシダコウ at 2011-03-15 23:14 x
「すくらっぷ・ぶっく」!懐かしい~!確か作者は、小山田いく、でしたっけ。同級生に借りてハマりました。つられて「はみだしっ子」シリーズも思い出してしまった…f^_^;
Commented by るふるふ at 2011-03-16 00:46 x
幽霊の正体見たり
枯れおばな…

大抵の事には、理由が有るものですよ!

一番怖いのは、人間でしょ?
Commented by kels at 2011-03-16 22:04
イシダコウさん、こんにちは。
当時はああいうピュアな青春ものが多くて、ある意味、良き時代でしたね。
「はみだしっ子」は読んでいないような気がします☆
Commented by kels at 2011-03-16 22:05
るふるふさん、こんにちは。
>一番怖いのは、人間でしょ?
確かにそのとおりなんですけどね~(笑)
最近は全然ダメです、根性なくって☆
<< 卒業 なごり雪 >>