<< 東郷青児のビーズ絵 KONICA TOMATO >>

晴れ時々吹雪

b0103470_19511161.jpg

昨日、撮りきれなかったTOMATOのフィルムを撮ってしまおうと、早朝の街に出かける。
今になって考えてみると、TOMATOは明るい空の下でこそ活躍できるカメラ。
薄明の街には向いていないものだった。
(写真はいずれもアンダーになってしまった)

一度帰宅して朝食を食べてから、再び街へ。
久しぶりに、少し長い距離を歩きながら、写真を撮ってみる。
TOMATOのフィルムを撮り終えた後は、同じくKONICAのFANTASY(ファンタジー)を用意。
まるでコニカマニアみたいだ(笑)

雪の中を歩き続けて、体がすっかりと冷え切ってしまったので、パレードビルの「フォール・ステアーズ」で熱いコーヒーを飲みながら一休み。
午前の遅い時間だった割には、店内はガラガラで、随分静かな雰囲気だった。

結局、2時間歩き続けて、フィルム2本終了。
いつもの店へフィルムを預けて帰宅してから昼食を食べた。

午後、アンティークの「36号線」へ顔を出し、昭和30年代に作られたと思われる、東郷青児のビーズ絵を購入。
昭和30年代の生活雑貨は、もっとも好きな分野のひとつだ。

「マッキナフォト」にて写真を受け取り、帰宅。
2月いっぱいはCD入力無料サービスだったので、写真をCDにも入れてもらったけれど、来月からはまた自分でプリントをスキャナーで読み込まなければ(笑)
「現像のみ」とか、「現像+CDのみ」などの方法もあるけれど、写真はやはりプリントしなければ。
それに、白い縁のある写真は、どこかレトロでカッコイイし(笑)

今週から、いよいよ3月。
さすがの札幌も春らしくなってくるかな。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2011-02-27 19:48 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< 東郷青児のビーズ絵 KONICA TOMATO >>