<< GRD3 ピチパンダ >>

少年時代

b0103470_18562630.jpg

平岸街道沿いにある駄菓子屋「少年時代」。
今モノの駄菓子と、昭和時代の古い駄玩具などが共存しているおもしろいお店だ。
古いくじ引きなどはシートで販売されていて、マニアックな人にはうれしい感じ。

入りにくい店かと思ったけれど、2人連れの女子大生が入ってきて、普通に買い物をしていたから、近所の人たちにとっては自然な存在なのかもしれない。

懐かしく思ったゴム製爬虫類のくじ引きに挑戦。
1回50円を2回引いた。
目標は大きなワニだったけれど、結果は2連敗。

b0103470_18564418.jpg

子どもの頃は、こんなオモチャにでも夢中になってクジを引いたんだよなあ。

どうでもいいけれど、この街は僕が20代初めの頃に暮らしていた街だ。
僕の住んでいたアパートは、この駄菓子屋さんのすぐ裏にあり、時々懐かしい気持ちがして、わざわざ狭い路地に入ることもある。

「ジョイ」や「本の岩本」「ローソン」、あの頃、夜中まで時間潰しをした店も今はもうない。
少し寂しい街になったかな。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2011-02-11 19:10 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< GRD3 ピチパンダ >>