<< 関節炎 青春の後ろ姿 >>

アイスバーン

b0103470_19463323.jpg

いよいよ「さっぽろ雪まつり」の始まった札幌、たくさんの観光客が押し寄せて、賑やかな街となっている。
先日の暖かさが嘘みたいに寒い一日となって、一日のうちに何度も繰り返される吹雪と、横断歩道のアイスバーンに、旅の人たちは驚いているのではないだろうか。

ブリザードみたいな吹雪はともかく、今日の札幌の街は、とにかく路面がスケートリンクみたいにピカピカで、自動車も歩行者も大変な状況だった。
特に、都心部の横断歩道は、文字どおり鏡みたいに磨かれていて、転ばないように歩くのが大変。
旅の人たちにとっては、札幌は怖い街だという印象が強く残ったことだろう。

車道もツルツルピカピカだから、あちこちで渋滞。
交差点で右左折車でもあれば、ソロソロ歩きの歩行者に阻まれて自動車がストップするから、後続車は進むこともできず、至る所で交通渋滞が発生。
こうなると、札幌って成熟していない街だなあと、つくづく実感させられる。
自然災害みたいものとはいえ、もう少し機能的なまちづくりができないものなのか。

などと、旅人の気持ちになって考えてみる。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2011-02-07 19:55 | 日記 | Comments(0)
<< 関節炎 青春の後ろ姿 >>