<< 雪の歩道 JCB札幌東ビル >>

広告電車

b0103470_19324437.jpg

路面電車の走っている街だったら、どこでも同じなのかもしれないけれど、札幌の市電は広告シールで装飾されている。
歳入確保の手段としては必要なものなのかもしれないけれど、その広告が景観にマッチするかどうかは別の問題。

クリスマス時期だけ走るクリスマス電車は、コカコーラの赤いボディが、まさしくクリスマスにぴったり。
こういう電車は、観光にも一役買っているなあと実感できるけれど、お世辞にも景観にマッチしているとは言い難い広告電車も少なくない。

札幌を訪れた旅人が、市電にも乗ってみたいと思った時、そのデザインに幻滅するようなものは実際どうよ?と思ってしまう。
企業のイメージカラーとかロゴマークとか、いろいろな大人の事情があるんだろうけれど、広告出す企業のセンスアップも必要な時代なのでは。
街に似つかわしくない広告電車を見ると、完全に企業のイメージダウンだ。

◆撮影メモ

西15丁目の電停付近にて。
逆光だったけれど、それが電車の影をおもしろいものにしてくれた。
電車の広告デザインによっては、写真撮る気になれないものもあるのは確か。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2011-01-26 19:38 | 日記 | Comments(4)
Commented by world-rally at 2011-01-26 21:15
こんばんは
カミさんの実家が函館なので、帰省する度に市電を見かけます。
函館は地元意識が強いので、車両広告も結構どぎつい物もありますが、私にとっては物珍しさが先に立ってしまいます
いずれにせよ、市電って愛すべき存在ですよね
Commented by kels at 2011-01-26 22:18
world-rallyさん、こんにちは。
函館の広告電車、確かに個性的だったような気もします。
旅先だと物珍しいというのも、確かかもしれませんね~☆
Commented by Extar212 at 2011-01-26 22:31 x
こんばんは。
街で見かけても電車の車両ばかりに目が行ってしまい、こういう影の面白い造形に気付くことってなかなかありません。これだけでも一つのシリーズが出来そうですね。

広告の件ですがその通り、まさにおっしゃる通りです!見ているこっちが恥ずかしくなるようなラッピング広告の電車が散見されますもの。無料情報誌の誌面ようなデザインではない、電車の特製を活かしたもっとセンスの良いデザインを求めたくなります。
Commented by kels at 2011-01-27 21:01
Extar212さん、こんにちは。
影がおもしろくて、ついシャッターを押してしまいました(笑)
広告電車は、いろいろと検討すべき点が多そうですね☆
<< 雪の歩道 JCB札幌東ビル >>