<< 真冬日 裏すすきの >>

ラーメンの札幌軒

b0103470_20592530.jpg

どこか小懐かしいイラスト。
1980年代の北海道観光では、いろいろなところで見かけたテイストだ。
ヒグマとキタキツネ、スズラン、ライラック、時計台、道庁赤レンガといった、ステレオタイプな北海道(札幌)が、懐かしさを一層助長している。

一時期、至るところで見かけたテイストだけに、時代が過ぎてしまうと一気に懐かしいものとなってしまう。
そして、そういうものが今も現役で残っているところに、実は街歩きの楽しさがある。

昭和だ、レトロだと、僕らはつい騒がしくなってしまうけれど、リアルな昭和は実に静かで平穏。
なにより、街に溶け込んでいるその姿がかっこいい。

「恋人」は仏語で「アベック」雪時雨 kels


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2011-01-13 21:18 | 食べ物 | Comments(0)
<< 真冬日 裏すすきの >>