<< 待ちぼうけ 帰省ラッシュ >>

冬の写真

b0103470_2035324.jpg

思いがけず仕事が早く片付いたので、帰り道に、撮り終えたフィルムを現像に出した。
できあがった写真を見ると、どれもみな寒そうな冬の写真である。
つい最近撮ったものばかりなんだから、冬の写真で当たり前なのだけれど、寒々しい写真を眺めていると、つくづく夏が恋しいなあと思った。
そもそも自分は夏大好き人間なのだ。

おまけに撮った写真は、どれも昭和時代の懐かしい光景を残すものばかりで、ますます気持ちが寒々しくもなるわけである。
といって、北海道の冬は基本的にモノクロームなんだから、明るいものを撮ろうと思ったら、ショーウィンドゥやイルミネーションなどの人工的なものになってしまう。
正月早々、なんだか自分の写真でどよんと暗くなってしまった。

アトリエ・モリヒコにはお客さんの姿もなく、とても良さげな雰囲気。
コーヒー一杯飲んでから帰ろうかと思ったけれど、まだやらなくちゃいけないこともあるし、そそくさと電車通りを後にした。

もう会えないような気がした街が凍る kels


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2011-01-04 20:41 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(4)
Commented by nakky85 at 2011-01-04 21:04
微妙な俳句、イイですね。
Commented by るふるふ at 2011-01-04 22:07 x
きのう、ふと、演歌のテレビ番組を見ると、
昭和な家屋のセットをバックに、小林幸子さんが、歌っていて、

『わたしが、求めているものって、演歌…?』

と、思い、一瞬
どよん
としました。
Commented by kels at 2011-01-05 22:17
nakky85さん、こんにちは。
>微妙な俳句、イイですね。
ありがとうございます☆
Commented by kels at 2011-01-05 22:21
るふるふさん、こんにちは。
僕は、中学1年生のときに、小林幸子のLPレコードを買いました。
アイドルと勘違いしていのかも(笑)
<< 待ちぼうけ 帰省ラッシュ >>