<< 冬の写真 札幌駅 >>

帰省ラッシュ

b0103470_20243598.jpg

札幌の帰省にはふたつの顔がある。
ひとつは、故郷の地方都市から札幌へ帰ってくる顔、もうひとつは、故郷の札幌から東京などへと戻っていく顔である。
もちろん、他の例だってある。
僕自身、実家は関東だから、帰省といえば札幌から東京へと向かう旅だ。
けれど、それはやはり逆方向の旅だから、ピーク時には幾分助かる場面が多い。

札幌駅のホームに立つと、そうしたふたつの顔を体で感じることができる。

函館や網走、釧路・帯広など、北海道の地方都市から到着した列車からは、職場や学校のある札幌へ戻って来た人たちが降り立つ。
新千歳空港へ向かう列車には、飛行機で東京へと戻る人たちが次々と乗り込んでいく。
いずれのホームでも目に付くのは、見送る人と見送られる人たちとの別れの場面だ。
恋人と、あるいは家族や親族と別れようとしている人たちの思いが、駅のホームには渦巻いている。

新千歳空港へと向かう列車は、ほぼ15分おきに発車していたが、列車が発車した瞬間には次の列車を待つ人たちがホームに並び、およそホームが空っぽになるという瞬間がない。
長い列が生まれたと思った頃に、次の列車が到着して、人々を乗せてまた出発していく。
手にお土産の紙袋をぶら下げた旅人達の姿を、そうして僕はいくつも見送った。

君の息が凍った窓の寝台車 kels

ところで、僕は今日フィルムカメラを持って、駅のホームを撮り歩いていたのだけれど、なじみの写真屋さんは正月休み中。
次に、僕がフィルムを持ってお店まで行けるのは土曜日ということになる。
待つ時間が楽しみとはいうけれど、このブランクがブログにはツライところだ。
ブログのために、デジイチも必要になってしまう。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2011-01-03 20:41 | 日記 | Comments(0)
<< 冬の写真 札幌駅 >>