<< iglu coffee 真冬日 >>

雪の街

b0103470_21171647.jpg

昨日一昨日と夜明けの空がピンク色できれいだったので、今日は早起きをして夜明け前の街に出た。
昨夜からの雪が降り続いていて、とても日の出を拝めるとは思われない。
電車通りをブラブラと歩いて、雪の朝の街を撮り歩いた。

部屋に戻って朝食を食べてから、街に出て写真を撮る。
久しぶりに雪の街の写真だ。
雪降りでも気温が低くないので、街歩きが楽だ。

狸小路のラルズプラザで古本市をやっているので覗いてみる。
いつも特に大した買い物をするわけでもないのに、ついつい寄り道してしまう。

・「OTV」ホリチョイ・プロダクション(1985年)
・新女苑の付録の栞(1951年)
・マッチラベルのスクラップ3枚(昭和30年代)
全部で1,000円ちょっとの買い物だった。
結局、今回もさしたる買い物はなかったということになる。

残念だったのは、マッチラベルのスクラップで、ノートに貼り付けられたものが1枚ずつバラ売りされていた。
全部で20枚ちょっとあったので、総額7,000円にもならないだろうが、このようにバラ売りにされてしまうと、突然に購買意欲がなくなる。

全部セットで10,000円だったら買っていただろうな。
一人の人間が集めたものというのは、バラ売りされた瞬間に価値を大きく損なってしまう。
だから、特に気に入ったデザインのものだけを選んで買った。

三越デパートで、これだ!というティーポットを見つけたけれど、サイズが大きすぎて、おまけに高価だった。
あのシリーズで、一人用のサイズがあるのだったら、ぜひとも欲しいのだが。

部屋に戻って、昼食を食べ、一休みしてから、再びカメラを持って出かける。

月寒から本郷通商店街をフラフラ。
レトロ雑貨の「彩古堂」、店の灯りが付いていたので覗いてみると、既に年末の休みに入っていた。
店の中を覗いている姿が不審だったようで、店長さんが出てきたのには驚いた(笑)

本郷通商店街のリサイクル・ショップで古本を買う。

・「世界の一流品紀行」上前淳一郎(1981年)
・「ミステリー食事学」日影丈吉(1981年)

さらに、帰り道だったので、「ブックオフ月寒店」にも寄り道して、105円均一棚を物色。

・「1934年冬 乱歩」久世光彦(1997年)
・「銀座に生きる」鈴木真砂女(1998年)

結局、写真を撮り歩いた1日。
雪の中、デジイチを使いまくったので、明日からは久しぶりにフィルムカメラで撮り歩いてみようと思う。
年末年始の札幌の街を、フィルムに残しておきたいから。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-12-29 20:25 | 日記 | Comments(2)
Commented by 山北雅仁 at 2011-01-03 23:23 x
本郷通り商店街とは懐かしい。昔グリーン宅建ビルに仕事場があり、ラーメンの宝龍、みよしのカレーでよく昼食を食べた。今もあるかな。
Commented by kels at 2011-01-04 21:03
山北雅仁さん、こんにちは。
「宝龍」、本郷通りになかったような気がします。
市内にはいくつか店舗がありますが。
最近のお気に入りは、「宝龍」の味噌ラーメンだったりします☆
<< iglu coffee 真冬日 >>