<< 銀河鉄道の夜 学生ラーメン >>

少雪傾向

b0103470_2128522.jpg

先日の雪の日に撮った写真。
南の地方からやって来る旅人たちは、冬の札幌はいつでもこんなふうに雪が降り積もっているものと思っているのではないだろうか。
まして、遠い異国からはるばるやって来た外国人旅行者を見かけるたびに、雪が少なくて、さぞかしつまらないだろうと思う。

年末に雪が少ないのは今年に限った話ではなく、ここ数年では、ほぼ毎年のように感じられることである。
そこで、過去のデータをちょっと拾ってみる。
過去10年間における月別の平均降雪量は次のとおり。

12月 137cm / 1月 182cm / 2月 154cm / 3月 106cm

やはり、1月や2月に比べると、12月の降雪量は少ないようである。

では、各年の12月だけの降雪量を比べてみるとどうか。

2009年 98cm / 2008年 116cm / 2007年 63cm

なんと過去3年間だけを見ると、いずれも12月の平均降雪量を下回っている。
しかも、2007年に至っては平年の半分以下という少雪である。
ここ数年間、毎年のように12月は雪が少ないと言い続けているわけである。
(過去ログを読むと、毎年のように同じことを書いていて我ながら呆れるが)

こうした近年の傾向から考えると、12月の札幌で雪を楽しむ可能性は、かなり低いということになる。
ちなみに、年間の降雪量も、ここ5年間は平均降雪量を下回っているから、少雪傾向は気まぐれなものというよりは、雪の少ない冬が定着しつつあるということなのかもしれない。

ただ、雪の街で暮らす者としては、もう少し雪国らしい風景を味わいたいという気持ちも、どこかにはあるのだが。

参考サイト~さっぽろお天気ネット
http://www.sweb.co.jp/tenki/record/record_snow.html

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-12-27 22:19 | 随想・日記 | Comments(2)
Commented by nakky85 at 2010-12-27 23:34
今年は特に異常な気がします。

そもそも真冬日がほとんどないですしねぇ。
ぜひ、気温の比較も・・・(笑)
Commented by kels at 2010-12-28 21:12
nakky85さん、こんにちは。
一応、真冬日の比較してみました(笑)
1月以降は嫌でも寒くなるのではないでしょうか。
年末年始も荒れそうですね☆
<< 銀河鉄道の夜 学生ラーメン >>