<< 学生ラーメン 外観 >>

北星学園大学

b0103470_19592566.jpg

一日中、仕事で市内をウロウロして回った。
別に、年末の挨拶というわけではないのだけれど、この時期は挨拶がてら街をウロウロしているビジネスマンの姿が多い。

多いといえば、外国人観光客で、中国か台湾か韓国かよく分からないけれど、とにかく市内を闊歩している観光客の多くは外国からの旅行者たちだ。
北海道として一生懸命誘致している成果が表れているということだが、不景気とはいえ、国内需要の掘り起こしが、もう少しどうにかならないものなのか。

街をウロウロしているうちに、時計台の鐘の音を、午前と午後の2回聴いた。
旅人達が記念写真を撮っているが、雪のない札幌の街は、少し物足りないかもしれない。

夕方、久しぶりに大谷地の北星学園大学を訪ねる。
地下鉄「大谷地駅」からサイクリングロードを歩いて行くのだが、この道が一面の氷で、歩くのにかなり難儀した。
中途半端に気温が高かったりするので、昼に溶けた雪が夜の間に凍ってツルツルの道となるのだろう。
たくさんの学生たちとすれ違ったが、みな転ばないように歩くのがやっとという感じ。

北星学園大学では、本日まで授業があり、新年も6日から授業だという。
学生も先生も大変な時代である。
年末年始・冬休みなどと言っておられぬ。

久しぶりの地下鉄東西線は、時間が中途半端なこともあってガラガラだった。
あんなにたくさん歩いていた学生たちは、どこへ行ったのだろうと思うほど。

帰り道に、電車通りの「なづな書肆」へ顔を出し、文庫本を3冊買った。

・「黄色い手帖」三岸節子(ちくま文庫)
・「まぼろし万国博覧会」串間努(ちくま文庫)
・「にっぽん洋食物語大全」小菅桂子(講談社α文庫)

いつでも冬籠りできるくらいの本を溜め込んでいる。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-12-27 20:15 | 日記 | Comments(0)
<< 学生ラーメン 外観 >>