<< ティーポット 疑似季節感 >>

大雪の日

b0103470_2225721.jpg

「酒のほそ道」第1話は、珍しく大雪が降った日に、じっとしていられなくなった主人公の岩間宗達が酒を飲みに出かけるといった話だった。

いつもとちょっと違う非日常感は、単調な毎日に小さな変化を与えてくれる、小さな幸せのひとつだ。
雪が当たり前の札幌の冬でも、大雪の日にはいつもと違う高揚感がある。

実際、大雪なんて、交通渋滞を招くし、家の前の除雪が大変だし、良いことなんて何もないはずなんだけれど、いかにも北海道らしい真冬らしい悪天候は、どうしてか胸を躍らせてしまうのだった。
大変なことが分かっているのに、わざわざ街へ出かけて大雪の日らしい写真を撮ろうっていうんだから、まさくし物好きには違いない。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-12-20 22:27 | 日記 | Comments(4)
Commented by nakky85 at 2010-12-21 07:41
>大雪の日にはいつもと違う高揚感

そうそう、それ、わかります。
おおむね30cm以上だと味わえますよね。
「ど~すんだよ、この雪~~~」とかっていいつつ
妙に「年に2~3回はこのくらい降ってくれないとね」
とかって思うココロ・・・
Commented by kels at 2010-12-21 21:51
nakky85さん、こんにちは。
いくつになっても子どもみたいな部分がなくならないんですよね~(笑)
僕なんて休日のたびに、大雪を待ち焦がれています☆
Commented by nakky85 at 2010-12-21 22:54
今のところ「木・金」でガッツリ降りそうですよ(笑)
Commented by kels at 2010-12-22 21:13
nakky85さん、こんにちは。
大雪、楽しみです☆
<< ティーポット 疑似季節感 >>