<< Coffee Terrace 居間万能主義 >>

ブルースハープ

b0103470_2123765.jpg

昔はギターと一緒にブルースハープも使っていた。
一番最初に覚えた曲は、ビートルズの「LOVE ME DO」。
ブルースハープ教本の一番最初のページに載っていたのだ。
ホルダーにブルースハープをセットして、ギターと一緒に音を鳴らすと、気分はボブ・ディランかニール・ヤングになった。

次に覚えた曲が、ボブ・ディランの「風に吹かれて」だった。
新しい教本を買ってきたわりには、古い曲ばかりが並んでいると思ったものだ。
入門者用の曲としては、昔の曲の方が良かったのかもしれない。
あるいは、そもそもブルースハープなど新しい音楽には似合わないということだろうか。
浜田省吾や長渕剛の曲を覚え、ひとりでギターを弾きながら、ブルーハープを吹いた。

あんなに練習したブルースハープだったけれど、最近はすっかりご無沙汰で、ブルースハープそのものが机の引き出しの奥深くにしまい込まれたままだ。
それでも、今でもブールハープの震える音色を聴くと、心がときめく。
甲本ヒロトがジーンズの尻ポケットからブルースハープを取り出して吹き始める瞬間、僕は忘れているはずの何かを感じる。

それは、今となってはもう取り戻すことができないものなのだろうか。
それとも。
メロディはまだ終わっちゃいない。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-12-09 21:05 | 随想・日記 | Comments(0)
<< Coffee Terrace 居間万能主義 >>