<< 12月 あいつ >>

ホッカイドウ学

b0103470_2221663.jpg

札幌国際大学に「ホッカイドウ学」の準備室が設置されるらしい。
「ホッカイドウ学」とは何か。
それは、民俗学の北海道的な展開であるらしい。

そんな記事を読みながら、そういえば自分の本懐は民俗学であったということを思い出した。
忙しい毎日に流されて、民俗学への情熱はどこへやら、というやつである(笑)
でも、せっかく「ホッカイドウ学」なるものが立ち上がり、北海道流の民俗学が盛り上がっていくのであれば、僕もその行方を見守りたいと考えている人間の一人であることは間違いない。

というわけで、新たに「ホッカイドウ学」のカテゴリを作り、自分なりの「ホッカイドウ学」について考えてみようと思う。
かつて、「どさんこ民俗学」なるブログを作り、細々とやっていた頃の名残りみたいなものである。
難しい話ではなく、「ホッカイドウ学」のテーマとなり得る「北海道」を探してみようということだ。

北海道のスキヤキといえば「豚肉」である。
そんな罪のない話を、細々と続けていこう。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-12-07 22:12 | 随想・日記 | Comments(2)
Commented by wonderfullifewith at 2010-12-08 07:48
肉じゃがの肉が、内地では牛肉だった事実を知った時は、本当に驚きました。
Commented by kels at 2010-12-08 20:28
wonderfullifewithさん、こんにちは。
そうそう、肉じゃがも北海道では豚肉がスタンダードなんですよね。
まさしく、豚肉文化(笑)
<< 12月 あいつ >>