<< フォトブック 晩秋の蜂 >>

人工物

b0103470_19173019.jpg

久しぶりに街撮りをしながら思ったのは、やはり自分は街が好きだということ。
そう、ロバート・B・パーカーの「初秋」の中で、スペンサーが語っているように。

「ここが好きなの?」
「好きというほどではない。長くいるのはごめんだ。おれは都会が好きなんだ。人々や大きなビルを見ているのが好きだ」
「森の方がきれいだと思わない?」
「どうかな。おれは人工の物が好きなんだ。人々が造るものが。建築物が好きだ。シカゴへ行くと、建物を見るのが楽しみだ。アメリカ建築の歴史を見ているような気がする」

「初秋」ロバート・B・パーカー(菊池光=訳)1981年

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-11-22 19:29 | 日記 | Comments(0)
<< フォトブック 晩秋の蜂 >>