<< チョコレート・ドリンク 田の久 (たのきゅう) >>

1930年のコム・シェ モア

b0103470_22413782.jpg

かつて、「オヨヨ通り」と呼ばれた仲通りの一角に、当時の面影を残す古いビルがあります。
ビルを彩るお店の名前は、時代によって変わってきましたが、ビルは昭和5(1930)年に建てられた時の姿をそのままに残しています。

当初は、活版製造場の事務所兼自宅で、その頃、個人ビルの鉄筋コンクリート造りは珍しかったようです。

次は、店内撮影にもチャンレンジしたいなあ(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「札幌情報」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-11-14 23:03 | 建築 | Comments(2)
Commented by るふるふ at 2010-11-14 23:29 x
この建物、前からステキだぁと思いつつ、良く前を通っていました。

その内、『つぼ八』になってしまい、もったいなかった時期がありました。

せっかくの建物の雰囲気が
赤い派手な看板で、台無しだったんです。

でも、今は、その外観を活かした、お洒落な、中華のお店。
そこでランチを食べたことがあります。

中も、接客も品があり、素敵でしたよ。

お料理も、それなりのお金を出せば、満足出来るのでは?
わたしが、いただいたのは、ランチセットでしたので、一生懸命、お安い予算から、
お洒落にセットしようとした感は、ありましたが、ちょっと、物足りなかった記憶があります。
Commented by kels at 2010-11-15 23:22
るふるふさん、こんにちは。
10年くらい前は「つぼ八」でしたよね。
最近は中華からフレンチへと方針転換してみたいですよ。
ぜひ、ランチに行ってみようと思います☆
<< チョコレート・ドリンク 田の久 (たのきゅう) >>