<< 1930年のコム・シェ モア 観光ペナント >>

田の久 (たのきゅう)

b0103470_2221359.jpg

寒くなってきたので、熱い焼きそばやお好み焼きが食べたくなります。
札幌でお好み焼きといえば、「風月」が有名店ですが、石山通沿いにある「田の久 (たのきゅう)」もお気に入りのお店です。

昭和らしさを感じさせる店内は、とても落ち着ける空間。
焼きそばとお好み焼きを注文して、しばしマンガでも読みながら出来上がるのを待ちます。
ちなみに、お好み焼きは、自分で焼くかどうかを選べます。
僕は、どうも焼くのが下手みたいなので、最近は焼いてもらうようにしています。
もちろん、上手な人は、自分でジュージュー焼いちゃってください。

チェーン店ではない、家族的な雰囲気がここの雰囲気。
札幌では珍しい、東京の下町的ムードが楽しめます。

これからの季節、通ってしまいそうな予感ですね(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「札幌情報」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-11-14 22:39 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by Wonderfullifewith at 2010-11-15 09:47
「自分で焼くお店」って結構ありますね。

個人的には「完成品を供する」のが飲食店のサービスと思ってるので、
出来るだけお店の人にやって貰ってます。
何が愉しくて、金出してまで自分で仕事しなくちゃならないのか(笑)
それなら自宅でやりますって。
Commented by kels at 2010-11-15 23:25
Wonderfullifewithさん、こんにちは。
お好み焼きって、焼き肉とか鍋とかに近いんでしょうね、きっと。
自分で調理することに楽しみを感じるというか。
上手にお好み焼きを焼ける人を見ると、すごいなあと思います☆
<< 1930年のコム・シェ モア 観光ペナント >>