<< 田の久 (たのきゅう) 「十一月の暦」展 >>

観光ペナント

b0103470_2215372.jpg

さすがに、外も寒くなってきて、街歩きもつらい季節になってきました。
部屋の中で、ガラクタを整理する季節とも言えそうですね。
ということで、部屋のガラクタ整理を兼ねて、「あの頃の札幌」を振り返る企画、「札幌タイムスリップ」の始まりです。

記念すべき第1回目は、1970年代に全国各地の観光地で大ブレイクしたお土産「ペナント」です。
河合奈保子さんの「Invitation」(1982年)という曲の中にも登場していました。
(作詞・作曲は竹内まりやさん)
♪ペナントだらけのあなたの部屋に こうして訪れる時が来ると思ってた~、というやつです(笑)

当時は、旅のお土産として、地名などが入った三角形の旗(ペナント)を買うことやもらうことが多く、部屋の壁一面に、ペナントを張り付けていた人も珍しくなかったみたいです。
数年前に、中島公園のフリーマーケットで、大量の観光ペナントを売りさばいているお兄さんたちがいて、北海道関係のものだけをまとめて購入しました。

写真は、その中の1枚で、テレビ塔らしき建築物と、大通公園のバレリーナの彫刻「泉の像」が描かれています。
観光ペナントと言えば、金色の派手な刺繍もたくさんあった中で、これは結構地味なデザインの方かもしれません。

昭和50年前後まで、観光土産の代表選手だったペナントも、その後は少しずつ売り上げを減らして、今ではほとんど姿を消してしまいました。
(探せばあるかもしれないそうですが)

あなたの部屋のどこかにも、あの頃のペナントが、まだ眠っているかもしれませんね☆

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「札幌情報」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-11-14 22:20 | 雑貨・アンティーク | Comments(2)
Commented by nakky85 at 2010-11-15 10:25
そういえば、ペナントって一回も買ったことありません。
どういう意義があるのかわからなくて・・・

「ペナン島」のペナントってあるのかな(笑)
Commented by kels at 2010-11-15 23:26
nakky85さん、こんにちは。
僕も、自分で買ったことは一度もないような気がします。
もう、ブームも去っていたのかな~。
お土産にもらったことは、なんとなく記憶にあるのですが☆
<< 田の久 (たのきゅう) 「十一月の暦」展 >>