<< 「十一月の暦」展 1951年の北海道議会 >>

アトリエ・モリヒコ

b0103470_22354854.jpg

電車通りに面して建つビルの1階にある「アトリエ・モリヒコ」。
最近「cholon book」という本が発売になったばかりの雑貨店「チョロン」と並んでいて、店内はいつでも若い女性を中心に賑わっています。
僕は、このビルに入っている写真屋さんへ時々立ち寄るのですが、ビルのエレベーターホールにもコーヒーの香りが立ち込めているほど。

今現在、札幌でもっとも美味しいコーヒー豆といったら、「森彦」と「斎藤珈琲」と言えるくらいに、「森彦」のコーヒーが好きです。
ちなみに、斎藤珈琲は「FAB cafe」などで飲むことができます。
コーヒーが好きといっても、酸っぱいのは苦手、濃すぎるのも苦手なので、大抵の場合はブレンドの「マイルド」をいただきます。

「アトリエ・モリヒコ」は朝10時から開店しているので、ちょっと遅めの朝のコーヒーを飲むにも利用しています。
のんびりと、コーヒーを飲んでいたら、カメラを持った女の子が店内をパチパチ撮っていました。
「森彦の写真、募集中」ですから。


<関連する記事はこちらです>

雪の日の「森彦」
http://poros.exblog.jp/7956033

雨の森彦
http://poros.exblog.jp/13232236

森彦の写真展
http://poros.exblog.jp/14459128


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「札幌情報」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-11-13 22:46 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)
<< 「十一月の暦」展 1951年の北海道議会 >>