<< ブックオフ綺譚 薔薇 >>

ホールステアーズカフェ

b0103470_1934547.jpg

我が青春のカフェと言うと、やっぱりパレードビルの「ホールステアーズカフェ」ということになります。
パレードビルが完成した1987年、世の中はバブルだなんだと浮かれていて、そんな時代の空気に、この店もぴったりとマッチしていたような気がします。
当時の僕らにとっては、どちらかというと、少し背伸びした大人の喫茶店という雰囲気だったりしたわけですが。

でも、あの頃のお店が今もまだ頑張っているというのは、良いですね。
単純にうれしいです。
スタッフの兄ちゃんは無愛想だったけれど、お店はあの頃のまま(たぶん)。
コーヒーの値段も、あの頃から変わっていないのでしょうか。
当時から、高級なコーヒーを飲めるお店という感じでした。

宮越屋の中では、間違いなく今でも一番好きな喫茶店です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「札幌情報」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-10-24 19:16 | カフェ・喫茶店 | Comments(2)
Commented by エム at 2010-10-24 23:25 x
私もホールステアーズカフェ、大好きでした!
(南3条の方に行く事が多かったのですが)
よく通っていたのは90年代だったので
私も宮越屋は青春のカフェだったかも(笑)
 
今は至る所におしゃれなカフェが点在してますが、あの頃のホールステアーズは札幌のカフェの
先駆けっぽい様な感じだったと思います。
あそこでお茶するのがステイタスみたいな。
言い過ぎ?
Commented by kels at 2010-10-25 20:06
エムさん、こんにちは。
そうそう、ステイタスって感じがありましたよね~。
コーヒー高いなあって思いながら、女の子との待ち合わせにはいつも使ったりとか(笑)
<< ブックオフ綺譚 薔薇 >>