<< 二中公園 森彦 >>

森彦

b0103470_18355999.jpg

札幌で、古民家をリノベートしたカフェ(古民家カフェ)といって、真っ先に思い浮かべるのが「森彦」というくらい、リノベカフェの人気店となってしまった円山「森彦」。
この住宅で長く暮らしていた老夫婦は、冬の寒さに耐えかねて、とうとうこの家を出てしまったそうです。

普通だったら、あっという間に取り壊されて、土地だけが売りに出されてしまう宿命だっただろう、この住宅が、「森彦」という人気カフェとして生まれ変わったのは、やはり奇跡みたいなものだったのかもしれません。

それにしても、古い民家の趣きをこれだけ残したカフェというのは、驚きに値するのではないでしょうか。

b0103470_18382715.jpg

「森彦」のすごいところは、円山の住宅街という古い街並みの中で、50年前と何も変わらないたたずまいを残したまま営業しているというところなのだと思います。
この辺りは、札幌でも珍しいくらいに小さな路地で構成された住宅地で、初めての人でなくとも道に迷いがちなほど複雑な街並み。
おまけに、自動車が行き違うのも大変な程、小さくて細い道で、よくぞこの住宅街のど真ん中にカフェを作ろうと思ったものだと、本当に感心してしまいます。

けれども、そんな時間が止まったような街並の中だからこそ、古民家カフェ「森彦」の意味があるわけで、単に古民家を再生したというだけではなく、街の中に溶け込んだカフェというところにこそ、「森彦」の居心地の良さがあるのかもしれません。

帰る故郷がなくなりつつある現代社会の中で、「森彦」には我々日本人が帰るべき懐かしき昭和の時代があるのです。


<関連する記事はこちらです>

カフェ森彦【モリヒコ】
http://poros.exblog.jp/6171102

雪の日の「森彦」
http://poros.exblog.jp/7956033

カフェ森彦
http://poros.exblog.jp/9451677


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「札幌情報」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-10-10 18:59 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)
<< 二中公園 森彦 >>