<< 森彦 美園銀河公園 >>

森彦

b0103470_18202737.jpg

朝、目を覚ましたときに静かな雨が降っていると知ると、ああ、今日は森彦日和だなあと思う。
そう、僕の中で「森彦」は、雨や雪の日にこそ訪れたいカフェなのです。
だから、北の地の、この喫茶店を目指してやってくる旅人たちがこのお店にたどり着いたとき、偶然に雨の日や雪の日だったりすると、悪天候でうんざりしていたかもしれないせっかくの旅行も、「森彦日和」で良かったですねと、声をかけたくなってしまう。

BGMのない「森彦」では、季節の移ろいそのものが店の中に漂っています。
改装された古い民家の趣きそのままに、雨や雪の降る音が、店の中でコーヒーを飲むお客さんにも、直に伝わってくるのです。

そして、熱いコーヒーを口に含んだときにいつも思う、「ああ、森彦だ」という気持ちは、今でも変わりはありません。
コーヒーの香りと雨の音、それだけで贅沢な休日の1時間が過ごせるとしたら、それはやはり豊かな人生のひとつだとさえ思うのです。

b0103470_18204214.jpg

1階カウンター席に並べられたコーヒーに関する書籍の数々は、コーヒーに対するお店の情熱の証。
時の経つのを忘れて、古い珈琲本に読みふけり、熱いコーヒーを飲む。
秋の雨の午後は、円山「森彦」で過ごしたい。


<関連する記事はこちらです>

森彦
http://poros.exblog.jp/14184139

森彦本店
http://poros.exblog.jp/14478174

森彦の写真展
http://poros.exblog.jp/14459128


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「札幌情報」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-10-10 18:32 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< 森彦 美園銀河公園 >>