<< D×M(ディー・バイ・エム) 札幌街ブログ >>

D×M(ディー・バイ・エム)

b0103470_19593616.jpg

サッポロファクトリーからほど近く、古い住宅などが建ち並ぶ一角に、森彦3号店とも言われるカフェ「D×M(ディー・バイ・エム)」はあります。
古い倉庫をリノベートした、いわゆる「再生建物」で、明治時代から工場地域だった東区にぴったりの雰囲気を漂わせています。

円山にある古民家「森彦」や、古いビルの「アトリエ・モリヒコ」などとは違ったシチュエーションで、それぞれの「森彦」を楽しむことができます。
それにしても、初めての人には、ここがカフェであることを知るのは、なかなか難しいのでは?と思わせられる外観ですね。

b0103470_19595656.jpg

店内も、古い倉庫の魅力をたっぷりと生かしたデザインが施されていて、どこか現実世界から切り離されたような、時間の止まった空気が流れています。
工業地域のカフェというのも、非日常感を強く感じさせる要因なのかもしれません。

地域の特性を生かしたリノベーションが、今後はもっと注目されるのかもしれませんね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「札幌情報」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-10-09 20:32 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)
<< D×M(ディー・バイ・エム) 札幌街ブログ >>