<< 雨の匂い 円山動物園 >>

古民家カフェ続々

b0103470_2317463.jpg

本日の夕刊では、札幌市内で「古民家カフェ」が増えているという記事が掲載されていた。
何でも、不況の影響で再開発などの波にのまれず、古い建物が生き残り、こうした建物が比較的若い世代によって再評価されているのだという。
特に、古い建物の減少率は、全道で21%のところ、札幌市内では7%だというから、生き残り率はかなり高い。

こういう話は、高度成長期の波に乗ることができず、結果として古い街並みが生き残った小樽のことを思い出させる。
街の生まれ変わりには、常に経済情勢が大きく関わっているから、不況が結果として街並みを古いままで保つということは、あながちあり得ない話ではない。

大切なのは、こうした古い建物に価値観を見いだす新しい世代が登場しているということだろう。
札幌市内では、ここ2年間で、飲食店やギャラリー、古書店など、古い建物を再生した店が10軒以上開業したという(札幌建築鑑賞会)。
古民家再評価の動きは全国的な流れであり、長引く不況の中、スローライフを求める客層のニーズに応える形で、こうしたリノベーション店舗は、今後も増えていくものと思われる。

ということで、週末は久し振りに「再生建物ウォッチング」といこうか。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2010-10-04 23:28 | カフェ・喫茶店 | Comments(4)
Commented by nakky85 at 2010-10-04 23:33
あぁ・・・ワタクシもその記事、興味深く読みました。

ただ・・・旧浅野邸みたいに取り壊されているところもありますよね・・・
http://tadashi.asablo.jp/blog/2010/09/27/5371174
Commented by イシダコウ at 2010-10-05 00:07 x
福岡でも、やはり、古民家や老朽マンションを再生したカフェやショップは多いです。多いですが、逆に多すぎて、似たり寄ったり感が否めなくもありません。 答えは、数年後も、その店がそこにあるかどうかなんでしょうが…。
Commented by kels at 2010-10-05 20:41
nakky85さん、こんにちは。
浅野邸、とうとう解体されてしまったのですね。
同じく、この2年の間に失われた建物を考えると、なかなか喜んでばかりもいられませんね。
Commented by kels at 2010-10-05 20:42
イシダコウさん、こんにちは。
古民家や古ビルの再活用は、全国的な流れなんですね。
確かに、似たような店が多すぎる嫌いはあるような気がしますが☆
<< 雨の匂い 円山動物園 >>