<< 野菜マルシェ 表示 >>

雨のち晴れ

b0103470_18261691.jpg

朝イチで図書館に行き、読みたかった本をあれこれと借りる。
週末に図書館に行くと、開館前から人が並んでいるから驚く。
どうやら、閲覧室で勉強するための席取りの人たちらしい。
そんなに大きな部屋ではないから、朝イチであっという間に満席になってしまうのだろう。

天気予報では午前中は雨。
どうかなと思ったけれど、最近の天気予報は当たらないので、どうにかなるだろうと決め込んで、豊平神社の青空骨董市に出かけた。
神社に到着して、間もなく雨が降り始める。
こんなときだけ天気予報が当たるんだからなあ。
少し雨宿りしたけれど、結局、小降りになった頃合いを見計らって、骨董市会場を後にした。

天気が悪いと出かける気持ちにもなれない。
午後まで本を読んだりして過ごしたけれど、午後遅くになって空が明るくなってきたので、街に出かける。

狸小路のラルズプラザで骨董市が開催されているので、ちょっと覗いてみる。
豊平神社の青空骨董市とぶつかったからどうかなと思ったけれど、会場は品物で埋め尽くされている。
最近、豊平神社では見かけないような本骨董も多い。
結局、「懐古堂」で古本を1冊買って会場を後にした。

せっかくのラルズプラザなので、店内をブラブラして、秋物の服などを買ったりする。
札幌のデパートとしては、他の追随を許さない昭和レトロを漂わせている。
かつて、「金市館」だった時代には、我が母もデパガとして働いていたというから、どこか愛着がある店だ。

「札幌パルコ」で開催されている「森山大道写真展」を観に行く。
明日が最終日、せっかく招待券をもらっていたのに、何となく先延ばしにしてしまっていたのだ。
この展覧会のために、札幌市内で撮った写真が多く、かなり楽しめた。

最近、パルコには「ビレッジ・ヴァンガード」がオープンしたので、こちらでも「森山大道」関連セールを開催中。
ビレヴァンは、先週のうちに観ているんだけれど、写真展だけ先延ばしになっていたのだ。

夕日の中、ススキノから回り道をしながら帰路に付く。
朝の雨が嘘みたいに、爽やかな秋晴れの夕景だった。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2010-09-26 18:39 | 日記 | Comments(0)
<< 野菜マルシェ 表示 >>