<< 古雑誌 オバQトランプ >>

煙突

b0103470_22115012.jpg

煙突のある風景っていうのは、どこかほっとする。
古い民家の屋根から空に向かって伸びている煙突を発見した場合など、決まってカメラを向けてしまう。
当たり前だったものが、いつの間にか消えていく。
絶滅してしまったものではなく、今まさに消えかかっているものだからこそ、なんだか切ないような気がしてしまう。
たかが煙突なんだけれどね。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2010-08-24 22:15 | 日記 | Comments(6)
Commented by wonderfullifewith at 2010-08-25 07:48
三角屋根の家にも憧れます。
Commented by nakky85 at 2010-08-25 10:18
なるほどねぇ・・・
確かに「普通の煙突」って見なくなりましたね。
今は水平に壁から突き出るタイプが主流ですもんね・・・

サンタさんって何処から入るんだろ(笑)
Commented by イシダコウ at 2010-08-25 11:23 x
されど煙突♪ 最近、町中で見かけ、その根元にたどり着くと銭湯でした。この煉瓦煙突も銭湯も現役かなぁ…とふり返りながら帰ってきました。三角錐の屋根の付いた煙突、見たいな~
Commented by kels at 2010-08-25 22:02
wonderfullifewithさん、こんにちは。
そうそう、三角屋根っていうのも大切なところです(笑)
Commented by kels at 2010-08-25 22:09
nakky85さん、こんにちは。
住宅の形には時代の特徴が表れているので、ちょっとした建物ウォッチングが楽しめます。
確かに、サンタさんって、、、(笑)
Commented by kels at 2010-08-25 22:10
イシダコウさん、こんにちは。
銭湯建築そのものが、随分少なくなってしまいましたね~。
三角錐の付いた煙突、ほんと、見てみたいです☆
<< 古雑誌 オバQトランプ >>